助成金について

助成金は返済の必要のない資金

10-2

 助成金とは、労働者の失業防止、社内環境の改善など、厚生労働省が国内の事業活性化のために行う援助の支援金のことです。条件を満たすことで助成金を受け取ることができ、返済の必要はありません。厚生労働省が取り扱っている助成金の種類は約50ほどあります。重複して受け取れるものもあるので、うまく活用できれば事業を大きく活性化することが可能です。

 

助成金のご相談は(株)キャリアデザインへ

10-2

※助成金を受領するための手順はその助成金によって様々です。

 助成金を受け取るためには計画・書類作成をとにかく正確に仕上げて認定をもらうことです。 書類の訂正などで多くの時間がかかってしまいますが、支給申請が通れば大きな額の支給を受け取ることができます。
「書類をじっくり製作する時間がない」「どの助成金が自社にぴったりなのかアドバイスがほしい」このようにお考えの事業主様に、(株)キャリアデザインが助成金選定から支給申請までサポートいたします。確実に助成金を受け取り、企業の活性化に役立てるお手伝いをいたします。(株)キャリアデザインにぜひ一度ご相談ください。

10

 

弊社では「雇用・労働」関係の助成金申請のサポートをいたします

 人を雇用するとき、または人材を育成する場合、助成の対象になる場合があります。
(株)キャリアデザインは、主に「雇用・労働」関係の助成金申請のサポートをさせて頂きます。
ここでは「雇用・労働」関係の助成金を一覧にしました。(助成金名をクリックすると、厚生労働省のホームページで詳細が確認できます)

「従業員の雇用維持を図る場合の助成金」

 

「離職者の円滑な労働移動を図る場合の助成金」

 

「従業員を新たに雇い入れる場合の助成金」

 

「従業員の処遇や職場環境の改善を図る場合の助成金」

 

「障害者が働き続けられるように支援する場合の助成金」

 

「仕事と家庭の両立に取り組む場合の助成金」

 

「従業員等の職業能力の向上を図る場合の助成金」

 

「労働時間・賃金・健康確保・勤労者福祉関係の助成金」

 

10

ピックアップ記事

27

2014-3-25

社員教育訓練

ページ上部へ戻る